巨乳

完全ネタバレ『S家に嫁いだM嬢の日常』エロ漫画 /ヨールキ・パールキ

『S家に嫁いだM嬢の日常』の第1話から最終話までのネタバレと感想を紹介します

S家に嫁いだM嬢の日常 / ヨールキ・パールキ

ジャンル:おっぱい、縛り・緊縛

おっぱい:巨乳

「快楽を得られる身体からは優秀な子が生まれる」

そんな風習を持つ名家、サルバトール家(通称S家)に嫁いだメリー

メリーの朝は、メイドによる膣内チェックから始まる。

 

優秀な子を孕むために、特殊な身体開発の

教育を受けるメリーは、毎日が快楽の絶頂。

講師たちによる感度開発や、気まぐれな姪のイタズラで

どんどん感度が上がっていくメリー。

 

孤児だったメリーを娶ってくれた旦那に

種付けしてもらう時間がなによりの幸せ。

 

その調教される姿は確実に抜ける!!

S家に嫁いだM嬢の日常
▽無料試し読みは画像をタッチ▽


 

S家に嫁いだM嬢の日常 全話完全ネタバレ

数々の医者や学者を生み、功績を残してきた名家サルバトール。

「充分に快楽を得られる身体で身籠った子は優秀に育つ」

そんな風に考えられているので、そこに嫁いだ新妻は、

決められたカリキュラムに沿って身体の感度開発を行う教育制度がある。

 

メリーの朝は、メイドが指を入れて

膣内をチェックするところから。

時には新米メイドに中を激しくかき回され

朝からイってしまうことも

 

午前は乗馬での性感調教

旦那のチ●コを模して作られたディルドが

装着されている鞍にまたがり乗馬を始めるメリー。

 

そして、メリーの乱れを見て勃●した馬の

厩舎(きゅうしゃ)係の男根を旦那に見立て、

パイズリで奉仕し始める。

教育係には乳首をコリコリされ、乳首だけでイってしまうメリー。

 

そして午後は、医学知識を身に着けるという事で、医学の授業。

体の部位を感覚で覚えるという事で、メリーのおま●こを指で触ったり器具を入れ、

触れた部位の正式名称を応えるというものだった。

触れられただけで快楽を感じるメリーは、あまりの快楽に

自ら求めてしまい、すぐイったり潮を吹いてしまう。

S家に嫁いだM嬢の日常
▽無料試し読みは画像をタッチ▽


メリーの特殊な生い立ちも相まって

メリーはサルバトーレ家の調教を

かなり悦んでいた。

 

そして夜は旦那様とゆっくりとディナー

夕食時には、その日一日の授業の内容や、

メリーがどう感じたかなどを報告するのが日課

 

そしてその後は旦那様との待ちに待ったセックスタイム

 

一日頑張ったご褒美に、膣奥にたっぷりと種付けをしてくださるこの時間が、一番の楽しみです。

S家に嫁いだM嬢の日常
▽無料試し読みは画像をタッチ▽


 

S家に嫁いだM嬢の日常

感じまくるメリーがとにかくエロイ。

激しくイっているメリーを見て、普通に勃●した

 

メリーの生い立ちも、かなり細かく描かれていて

生い立ちだけでも2回抜ける程エロい

 

愛液、よだれを垂らしまくって、教育でもヨガってしまうメリーがめちゃめちゃ可愛い!

S家の旦那はかなり見る目があると思いました!

 

S家に嫁いだM嬢の日常
▽無料試し読みは画像をタッチ▽