【効果を検証】プロペシア服用の心得~効果を引き出す実践法~

髪の生え際が後退し、「M字ハゲ」の原因にもなる、AGA(男性型脱毛症)。

そしてAGA対策の有名な薬の1つが「プロペシア」です。

これから購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし「本当に効果はあるの?」「どれくらいで効果を実感できるの?」など、気になることがたくさんありますよね。

 

そこで本記事では、そんなあなたの疑問にお答えすべく、プロペシアの効能や効果のある服用方法についてグッと掘り下げてお伝えします。

プロペシアに興味のある方はぜひ参考に読んでみて下さいね。

 

検証:プロペシアはAGAに本当に効果があるのか?

検証:プロペシアはAGAに本当に効果があるのか?

まずはプロペシアの基本情報とメカニズムについて見てみましょう。

プロペシアって実は、元々は前立腺がんや前立腺肥大の治療薬として用いられていたものです。

それを使っていた人が「あれっ、なんか髪も元気になってきたかも…」というのが始まりで、薄毛治療にも使われるようになりました。

 

偶然の産物ってやつですね。

もともとアメリカで製造されていたのですが、現在では世界60カ国以上に広まりました。

日本では、MSD株式会社というところで製造されています。

 

主成分「フィナステリド」のヤバい効果

プロペシアの主成分は「フィナステリド」という物質です。

このフィナステリドはAGAによる薄毛の進行を食い止める働きがあります。

AGAによる薄毛は、頭皮を攻撃する「ハゲホルモン」DHTによって起こるのでしたね。

 

(AGAのメカニズムについては本サイト内【男性必見】誰でも分かるAGAガイド~原因から治療法まで~をご覧ください。)

フィナステリドはこのハゲホルモンの生成を、根元から止めてくれる働きがあります。

だからAGAに効くのです。

気になるフィナステリドの評判は?

日本皮膚学会が「男性型脱毛診療ガイドライン」の中で、各医薬品の男性型脱毛に対する効果をA~Dの5段階評価をしています。

具体的には、その薬を使って治療を行うことをどのくらい勧められるのか、以下のようにランク分けしています。

 

  • A=行うよう強く勧められる
  • B=行うよう勧められる
  • C1=十分な根拠がない
  • C2=根拠がないので勧められない
  • D=勧められない

 

フィナステリドはこの中でも、最高ランクのA(行うよう強く勧められる)の認定を受けています。

このことからかなり信頼のおける薬であることがわかりますね。

 

結論:プロペシアはAGAに効果あり!

 

なのです。

 

考察;プロペシアの効果はどれくらいで実感できるか?

考察;プロペシアの効果はどれくらいで実感できるか?

効果のある成分が含まれていることは分かったけど、一体飲み始めてからどれくらいで効果が出るものなの?

と疑問に思っている方、多いですよね。

確かに飲んでいるのに効果が全然表れないと、お金が無駄になっているような気がして焦ってきます。

 

プロペシアの効果が表れるのには個人差がありますが、早くても半年、長くて1年ほどの期間が必要になります。

というのもプロペシアの添付文書に「効果が確認できるまで通常6ヵ月の連続投与が必要である」

と明記されているんですね。

 

髪の成長サイクルとAGA治療

え!!1年もかかるの!?

と思ったあなたは、ちょっと効果を早く期待しすぎですね~。

AGAの治療のメカニズムをもう一度おさらいしましょう。

 

プロペシアはハゲホルモンの生成を抑えてると言いましたが、これによって一体に何が起こるのか。

髪の成長サイクルが正常になるため、ハゲを防ぐんですね。

(髪の成長サイクルについても【男性必見】誰でも分かるAGAガイド~原因から治療法まで~をご覧ください。)

 

髪の成長サイクルは2年~6年ほどかかるもの。

そのサイクルが「おっ、いい感じだな」と実感できるようになるには、3日や1週間じゃ無理ですよね?

気長に待ちながら、治療を続けることが大切なのです。

 

BERNSTEIN MEDICALという研究所の発表に面白いものがあります。(注:サイトは英語表記です)

 

“Only 14% patients experienced a worsening of hair loss, while 86% benefited from the treatment over this extended time period and efficacy of the drug was found not to reduce over time for the majority of patients.”

 

プロペシアを10年間にわたって服用した人の何と86%が、AGAによるハゲが治った、と報告していることが明らかになっています。

誰でも続けていれば必ず効果が表れる、それがプロペシアなのですね。

 

実践:より早く効果を実感できる!正しい服用法

実践:より早く効果を実感できる!正しい服用法

さきほど10年間で連続服用した人の話をしましたが、10年飲まないとダメって言ってるんじゃないんですよ!

正しく服用を続けていれば、ちゃんと半年から1年の間に効果を実感できるようになってきます。

そのためには次のことを最低限守ってください。

 

必ずクリニックで購入!

プロペシアは、今は個人でも海外のサイトから簡単に購入できるようになりました。

ネット通販に慣れている現代人は思わずポチッとやってしまいがち…なのですが、ちょっと待った!

 

あなたは英語でちゃんと薬の説明が読めていますか?

医療英語も完璧にこなせますか?

 

実は、こうした海外の購入先の中には悪質な業者があって、粗悪品や偽造品を売っているところがあります。

そして、そういった商品を服用することで深刻な副作用が出てしまった、なんてケースもあるのです。

個人で薬を買うことは違法ではないのですが、はっきり言ってすごく危険です。

 

日本全国にAGAの治療をメインとしたクリニックがたくさんあります。

そこに行けば、診察付きでちゃんとした薬を処方してくれます。

どちらが安全かは、もう言うまでもないですよね。

 

クリニックでの投薬の結果

国内の正規のクリニックに通い、処方されたプロペシアを服用した結果どのようになったのか、3年後まで追跡した結果があります。

 

クリニックでの投薬の結果

画像引用:https://www.hama1-cl.jp/propecia/clinical_efficacy01.html

 

浜松町第一クリニックの「国内投与試験(1年間)におけるプロペシアR錠1mgおよび0.2mgの効果」によると

プロペシア(1mg)を1日1錠で1年間服用した人の58%が薄毛が改善したことが分かっています。

2年間だと68%、3年間だと78%にも及んでいます。

 

このようにクリニックや病院処方の正規の薬の正しい服用で、AGAの改善が確実なものとなっています。

 

継続:写真で記録&定期的にハゲをチェック!

継続:写真で記録&定期的にハゲをチェック!

さて、プロペシアの効果を得るためのもう一工夫です。

薬を飲み始めた日からの変化を実感するため、1か月ごとに自分の頭の気になる部分、ハゲている部分の写真を撮りましょう!

 

えっ…めんどくさい…

って思うかもしれませんが、意外と重要なんですね。

まず、ハゲているととにかく薄毛の部分が気になるじゃないですか。

 

見たって毛が生えてくるわけじゃないのに、何度も見ちゃったり…。

「あ、ちょっと増えたかな?」「いやいや、生え際は全然変わってないな…」

などなど、自分の髪の状態に一喜一憂し、主観的じゃなくなっちゃうんですね。

 

1か月ごとに写真を撮って比較することで、客観的に髪の状態を見ることができます。

そして、少しでも増えていることが分かれば、それがモチベーションになっていきます。

AGA治療は年単位の長い闘い。記録をつけて、頻繁に振り返るクセをつけてみましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プロペシアがAGAに対して確かな効果のある薬であることがお分かりいただけたかと思います。

そしてその効果を確実に出すためには、クリニックで処方された薬を最低半年以上飲み続けること。

 

自分の将来を変えるためにも、今日から頑張ってみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。