【フサフサ実感】男の抜け毛対策・おさえておきたい基本の4選!

一度気になってしまうと止まらない、抜け毛。

朝起きて枕元を見ると、たくさんの髪の毛が…!

そんな経験はありませんか?

 

「髪を生やす」のは確かに難しいのですが、「抜け毛を減らす」ために今すぐできることはたくさんあります。

この記事では、最近抜け毛が気になるあなたが実践できる、抜け毛の対策法を詳しくお伝えします。

ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

対策1:百害あって一利なし!タバコをとにかく減らす

対策1:百害あって一利なし!タバコをとにかく減らす

仕事の休憩中や食事のあとの一服。

いくら値上がりしたって、なかなかタバコはやめられませんよね。

 

気づいたら一箱吸い終わっていたなんてこともよくあるでしょう。

しかし、その「つい一服」が抜け毛を増やしていること、気づいてますか?

 

喫煙が髪に影響を与える仕組み

喫煙がなぜ、抜け毛の原因になってしまうのか。

大きな理由の1つが、血行不良を引き起こしてしまうことです。

タバコに含まれる有毒な成分はご存知ですよね?

 

そう、ニコチンです。

このニコチンは血管を収縮させてしまうという恐ろしい働きを持っています。

すると、血行が悪くなり、髪の元となる頭皮や毛根の細胞に充分な栄養が行きわたらず、髪の成長を妨げてしまいます。

 

また、このニコチンはもう1つ、悪い働きをします。

それは自律神経を乱すということ。

人間の体を電球にたとえると、自律神経はスイッチのようなもの。

 

電球のオン、オフを切り替えるように、人間の体を「緊張している状態」「リラックスした状態」の切り替えをしてくれるのが自律神経です。

ニコチンはこの自律神経を乱し、体を「リラックスした状態」にできなくなるのですね。

その結果体が緊張している状態にしてしまいます。

 

夜遅くや寝る前にタバコを吸ってしまうと、体が起きちゃって寝れなくなるのです。

これが睡眠の質を下げ、頭皮や毛根の細胞の回復が不十分なまま翌朝になってしまう。

髪が弱ってしまうのですね。

 

とにかくニコチンを排除する!

こうした状況を避けるため、とにかくニコチンを体に入れないことが必要になります。

多くの男性はタバコを惰性で吸っていることが多いです。

口が寂しいからとりあえず一本吸う、食後に吸うのが習慣になっているから何も考えずに吸う。

 

こうした行動なら、電子タバコで充分代用ができます!

電子タバコにもいろいろ種類がありますが、フレーバー付きの蒸気を吸うタイプのものがおススメです。

 

タバコと同じ形状のカートリッジに原液を補充して、それを蒸気に変えて吸引するのですが、吸い心地はまさにタバコと同然。

家電量販店やネット通販で簡単に手に入るのでとてもおススメです。

 

対策2:飲みすぎ注意!お酒で奪われた栄養を補給!

対策2:飲みすぎ注意!お酒で奪われた栄養を補給!

酒は百薬の長、と言うように適度な飲酒は体にも良い効果をもたらします。

お酒を飲むと体が温まりますから、単純に血行が良くなるんですね。

しかし飲みすぎはかえって逆効果。

 

アルコールに含まれる糖分が血液中に急増し血液がどろどろになってしまいます。

たくさんの糖分が血液という道路に入ってくるため、渋滞を引き起こしてしまうのです。

渋滞になると、いつもよりも目的地までに時間がかかりますよね?

 

それと同じで、血液に乗った栄養分が頭皮にたどり着くまですごーく時間がかかってしまうんです。

要するに、頭皮や毛根の細胞への栄養が不足しちゃうんですよ。

他にも理由はあります。

 

アルコールがたくさん体内に入ると、それを分解するために肝臓が一生懸命働きます。

すると肝臓を助けるべく、体内のあらゆるエネルギーや栄養分が肝臓に集中してしまうのですね。

これも、頭皮や毛根への栄養が不足してしまう原因なのです。

 

飲む前の栄養不足対策を

社会人であれば会社の飲み会など、どうしても飲まないといけないときがたくさんありますよね。

そんなときはお酒を飲む前に、あらかじめ栄養を補うことである程度対策ができます。

 

ドラッグストアやコンビニで「ウコンの力」など、いろんな商品が売っていますよね。

こうしたサプリメントを飲み会前に補給しておくことで、肝臓のアルコール分解を助けてもらえます。

具体的には

 

  • ウコンの力に含まれる「クルクミン」
  • アミノ酸の一種「L-システイン」
  • リポビタンDに含まれる「タウリン」
  • ゴマに含まれる「セサミン」

 

などが、肝機能を助けるのに有効だと言われています。

これらの栄養素が入っているサポートドリンクやサプリを飲んでから飲み会に行くようにしましょう。

翌日の髪の状態がかなり変わってくることが期待できます。

 

対策3:抜け毛を根本から改善!正しいシャンプー法

対策3:抜け毛を根本から改善!正しいシャンプー法

シャンプーをするときは、おそらく1日のうちで一番髪を触る時ではないでしょうか。

薄毛が気になる人ってついつい、髪が抜けないようにそーっと、控えめにシャンプーをしてしまうことが多いんですよね。

しかしそれはかえって逆効果!

 

シャンプーをすればどんなに髪が健康な人でも必ず抜け毛が生じます。

抜け毛を恐れずに、しっかりと頭全体をケアすることが大切なのです。

 

シャンプーは頭皮を洗うもの

よく勘違いをしている人がいますが、シャンプーって髪を洗うためのものじゃないんです。

えっ?じゃあ何なの?

ずばり「頭皮の汚れを落とすため」なんです。

 

男性って頭皮が脂っぽかったりして、汚れがたまっている人が多いんですね。

頭皮の脂や汚れが残ったままだと、毛穴がつまってきて髪が息苦しくなってきちゃうんです。

結果的に髪の成長が滞ります。

 

これを防ぐため、頭皮をしっかりもみこむようにしてシャンプーをしなければいけません。

両手の指を少し大きめに開いて、頭皮を指先でマッサージするようにシャンプーしてみてください。

これで毛穴の汚れがみるみる落ちていきます。

 

シャンプー前の一工夫

いくらシャンプー時の抜け毛は仕方ないといっても、なるべく抜ける量は減らしたいですよね。

そこで有効なのが、シャンプーをする前に髪をくしでといておくということ。

髪はいったん濡れてしまうと、絡み合っている部分がほどけなくなり、シャンプーをしているときに指がひっかかるのですね。

 

それを力任せにほどこうとすると、ブチッと髪が抜けてしまうことにもなりかねません。

これを防ぐため、あらかじめ髪が乾いているときにくしで流れをつけておくのです。

シャンプー後の抜け毛の量が全然違いますよ!

 

対策4:こまめに血行改善!頭皮マッサージ

対策4:こまめに血行改善!頭皮マッサージ

最後に場所や時間を問わず、いつでもできる抜け毛対策をご紹介しましょう。

それが「頭皮マッサージ」です。

ここまで、タバコ・お酒・シャンプーと3つのポイントから抜け毛対策を紹介してきました。

 

そのすべてに共通するのが「血行」と「頭皮・毛根」です。

結局は血行が良くなって、頭皮や毛根に栄養が行きわたればオールオッケーなのです。

具体的なマッサージの手順としては

 

  • 5本の指を耳の周りをカバーするように置く。
  • 親指は耳の後ろあたり、残りの指は耳の上に来るようにする。
  • そのままぎゅっと指先で頭皮を押す。
  • 指を耳の周りに置いたまま、今度は指全体が円を描くように回す。
  • 指を耳の周りに置いたまま、5本の指を上方向にむかって押し上げる。

 

を行い、最後にシャンプーの時と同じように頭皮を揉みこめばOK。

ちょっと疲れたな、というときにこのマッサージを5分くらい行うとかなり頭皮環境が改善します。

ぜひお試しください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事でご紹介した抜け毛対策法は、特に何かを買う必要もなく自分で行えるものばかりです。

抜け毛を止めて現状維持をするだけでも、かなり未来が変わってきます。

 

ぜひ参考にして、生活に取り入れてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。