巨乳

エロネタバレ『後輩女子が塩対応過ぎて…押してダメなら挿入れてみた』

後輩女子が塩対応過ぎて…押してダメなら挿入れてみた。

エロ漫画の第1話から最新話第73話までのネタバレを紹介していきます。

 

社内恋愛禁止の会社で働いている才川

塩対応だった後輩白宮を、

ひょんなきっかけで襲ってしまって以来、

エロい事が止まらない!?

後輩女子が塩対応過ぎて…押してダメなら挿入れてみた / 文哉

ジャンル:OL・オフィス

おっぱい:巨乳・微乳

現在73話まで出ていますが、エロ過ぎて

サクサクっと読めてしまう恐ろしさ…←

73話読む間に何回抜いたことか…

 

『後輩女子が塩対応過ぎて…押してダメなら挿入れてみた』登場人物

話が長いので、登場人物が大量にいます。

才川太一:主人公

  • どこにでもいるごく普通のサラリーマン
  • 優しい
  • 女心が分からないからと少女マンガで勉強
  • 性欲はめっちゃある

 

白宮茜:塩対応後輩女子

  • 才川の後輩にあたる
  • 塩対応で近寄りがたい存在
  • 巨乳の持ち主
  • 感じる顔がめちゃめちゃエロい
  • 嫉妬深い
  • 本当は優しくて良い子

 

一ノ瀬

  • 才川や白宮の取引先の担当
  • 白宮の高校の時のクラスメイト
  • 顔の割に女をたぶらかすのがうまい

 

遠海涼花

  • 才川の幼なじみ・同僚
  • 才川のことがずっと好き
  • 才川を思い、オ●ニーする事もある

 

神崎

  • 白宮のお見合い相手
  • 一ノ瀬の同僚

 

  • 白宮の妹
  • 姉ラブ

 

後輩女子が塩対応過ぎて…押してダメなら挿入れてみた 最新話までのネタバレ

後輩の白宮は、いつも塩対応。

そんな彼女が少し苦手でいた。

 

そんな時、才川は白宮の資料整理を手伝うことになったが、

「才川先輩、私の事苦手ですよね?

だから…無理して手伝わなくても」

なんて言われてしまい、女心を勉強するために読んでいた

少女マンガの、マネをしてみた。

 

ちょっと予想とは違ったものの良い雰囲気になり、

白宮の反応もまずまず。

 

ーもしや…普段の態度は素直になれなかっただけ!?

そう思い、才川はこのままエッチなことを始めた。

 

閉じきった密室の熱気で汗だくになり、

ぴったりと身体に張り付いたシャツ。

おっぱいを揉みしだき、硬くなった先端をコリコリと愛撫!

恥ずかしながら喘ぐ白宮に、才川の暴走Hはますますエスカレートしていく

しかしその日たまたま空調が壊れていた社内は灼熱。

白宮は熱さで気絶してしまう。

 

それ以来、2人きりになると白宮に

ちょっかいを出すようになる。

時にはオフィスのデスクの下で手●ンや

乳首をコリコリさせたり…

白宮は、そんな才川の行動に戸惑い

「もう関わらないで」と怒ってしまう。

 

白宮さんに謝らなくては…と思っていたが

朝礼で部長が、「車内で淫らな行為を行った者がいる」と言い2人はドキッとする

幸い2人の事ではなかったものの、

社内恋愛禁止の会社でそんな事をしては

降職、もしくはクビの可能性もありうる事を改めて思い知らされる

 

そして、このまま謝れず疎遠になるのが

イヤだった才川は、思い切って白宮を追いかけた

 

そしてカフェで、今までの事を謝った才川

そして、白宮と仲良くしたいことを伝える。

そんなある日、白宮が風邪をひいて休んだので、お見舞いに行った白川

熱で意識もうろうとしている白川は、

才川に身体を洗えと頼んできた!

 

大きなおっぱいと、ピンク色のおま●こを

イヤらしく晒して座っている白宮に

何とか理性を保ちながら洗うも、白宮が涙目の赤い顔で

 

「せんぱい…もっと触ってください」

なんて言うもんだからもう我慢できず

白宮と関係を持ってしまった。

 

そこから2人の関係は少しずつ変わっていく

それから2人はオフィスでハメたり

暗闇でハメたりとしているが、まだ関係は

先輩と後輩のまま。

 

そして白宮は、才川の優しさに触れていき

もっと一緒に居たいと思っていた。

 

しかしちょっとしたすれ違いで、2人は

ちょっとぎくしゃくした関係に。

そんな時に、白宮の高校の時のクラスメイトだったという

一ノ瀬と会社で再会。

一ノ瀬は白宮を食事に誘い、お酒を飲ませて

ホテルへと連れ込むつもりでいた。

才川が止めて何とかなり、2人は仲直りのエッチをする。

 

それからも同僚以上恋人未満の関係が続いたある日

白宮の前に一ノ瀬がまた出てくる。

そして白宮に告白し、無理やりキスをする

それがきっかけでまた2人はすれ違いそうだったが

白宮が才川に思いを伝え、2人はミーティングルームでセックスをした。

 

しかし白宮と才川のことが会社にバレて

白宮は退職を申し出たり、色々あったが

才川が結婚を前提で白宮と付き合うと

伝え、興奮の絶頂で夜の公園で青姦をする

 

結局白宮は部署異動となり、退職は免れた。

異動がきっかけで、新しく才川の部署に入ってきたのは、

才川の幼馴染の遠海涼花だった。

何もないとは言え、かなり2人の親密さに

嫉妬をする白宮。

 

才川は涼花とは何もないと言うが、

実は涼花は昔から才川のことが好きだった。

 

そしてそんな時に白宮がお見合いをする事に。

居ても立っても居られない才川は

お見合い場まで追いかける。

 

白宮は誠実に相手に謝って断りを入れたのを見て

嫉妬していた才川はラブホに白宮を連れ込んで激しく抱いた。

 

白宮との付き合いも順調だったある日、

才川は白宮の実家に御挨拶に行くことになった。

そこで白宮の妹、葵からの手荒い歓迎を受ける

姉のことが大好きな葵は、才川に姉を取られるのが嫌だった。

 

中々才川を認めない葵だったが、

一緒にカラオケに行った男子に

無理矢理ご飯に連れてかれそうになっていたところを

才川が助けたことがきっかけで、少し嫌悪感がなくなる。

 

ある日、才川は葵の事を涼花に相談。

それを白宮が目撃し、嫉妬で才川を資料室に連れ込む白宮。

そしてあの日、初めてエッチなことをした資料室で

当時を思い出すかのように2人はキスをはじめ、

挿入をする。

 

しかし挿れている最中に人が資料室に入ってきて

何とかバレずにその場をやり過ごすも、

人に見られるかもという興奮で、白宮はイってしまった。

 

そんな時、母から電話がかかってきてー。

 

後輩女子が塩対応過ぎて…押してダメなら挿入れてみたの感想

この漫画の見どころは、なんといっても

白宮茜です。

初めはかなりツンツンしていたのに、

途中から才川を求めて理性が効かなくなり

エロい身体を惜しげも無く差し出してきます

ただでさえおっぱいデカいのに

ヨガってる顔はもうたまりませんです!!

 

そして最新話ですが、

とても気になる所で終わっています…

早く次の話が出ないものか…