日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

【ネタバレ】日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ / 第2話 「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味

こちらでは、

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

第2話の内容と感想を紹介。

 

ネタバレもありますので、

ネタバレせずに読みたい方は

下の画像から、本編に行けます。

 

↓↓日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~↓↓

「退屈しのぎの悪ふざけ」を始めた4人。

ヒロトとタケルは、涼音と愛美に

手コキをしてもらう。

 

初めての手コキに、

ヒロトもタケルも

すぐにイってしまった。

⇒ 第1話 「みんなでちょっと練習してみん?」姉は従弟と、僕は従姉と

 

第2話 「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味

初めての手コキ。

おまけに思いもよらず

顔射をされた涼音と愛美。

 

涼音は驚きで動揺しているも、

愛美は手に付いたヒロトの精子を

味見した。

 

「う~ん。精子ってなんか変な味やね♥」

 

恐るべし愛美…。

 

そして今度は愛美と涼音の番

パンツを脱いで台へ座る2人。

「ふたりとも、こっちにきてしゃがんでみて…」

 

ノーパンで、股を開いて

座っている涼音と愛美の前に

ヒロトとタケルが座る。

 

「えへへ…これ恥ずかしいね涼音ちゃん」

 

始めてみる女性のマ●コに

ヒロトもタケルも興奮気味。

 

そして愛美がヒロトに指を入れてと催促。

ドキドキしながら指を入れたヒロト。

 

「お オレもいいよね!?」

そう言って涼音のマ●コの奥まで

指をズボっと入れるタケル。

 

「あダメ!そんな奥まで ーんっ」

 

「おお!すず姉の中…濡れてる!」

そういうとタケルは、

激しく指でかき回し始めた。

 

涼音の中がグチュグチュ言っている。

 

姉のアソコの音を初めて聞くヒロト。

 

ヒロトもさらに奥へ指を入れる。

 

「んん♥これ…人にしてもらうの…自分でするのと♥あ♥ぜんぜん違うね涼音ちゃん」

 

「ん…うん…」

 

興奮に達したタケルは

指だけじゃ物足りなくなり…

「俺…すず姉のマ●コ舐めてみたい!」

 

そういい、涼音の許可を取る前に

ク●ニを始めた。

 

「すず姉!このちっちゃいチ●コみないなの吸っても良い?」

そう言ってク●トリスを吸い始めたタケル。

 

急にク●ニを始められ、激しく感じてしまう涼音。

 

ー姉ちゃん…あんな顔で感じるんだ…!

姉の意外な一面を見るヒロト。

 

そして愛美もヒロトにク●ニの催促w

 

「ああんすごいよぉ…♥ヒロくんの舌…♥気持ちいい♥」

「男の子にアソコ舐められるの病みつきになっちゃいそう♥」

 

「タケ君…やめっ…んん♥」

 

ク●ニが相当気持ち良い涼音と愛美。

 

「お願い…もうやめ…それ以上されたら私もう…」

「ああ…ダメ…ダメェ…♥」

涼音はすでにイキそう

 

ーこれ…姉ちゃんの声?タケル相手にこんな…情けない声を…!?

 

姉の喘ぎ声を聞きながら、

ヒロトは愛美にク●ニする。

 

続きはこちらの画像↓をタッチ


 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 第2話の感想

今回は手マンとク●ニスペシャルでした。

 

やっぱり、

小さい頃から一緒に遊んでいた

従姉弟とエッチなことしてる…

 

という設定が、かなり興奮します。

 

通常考えても、あまりない

シチュエーションですからね。

 

しかし都会育ちの2人と

田舎育ちの2人は、

性格が真逆ですね~

 

第2話での手マン・ク●ニでも

顕著に出ていました。

 

最年長の涼音も、一番年下の

タケルにされるがままだし、

 

ヒロトは1つ年上の愛美に、

優しくリードされているし…

 

どちらかというと、田舎育ちの方が

大胆で、無邪気で好奇心旺盛です。

 

 

それにしても…

涼音ってあんな感じで感じるんですね…

 

強気な彼女の少し弱々しい喘ぎ声…

 

イイ!!←

 

そして愛美は大胆だったし、

おねだりも可愛かったし…

 

イイ!!←

 

それにしても僕らは、

いつ愛美のおっぱいを

拝むことが出来るんだろうか…

 

はやくおっぱいも見たい!!

 

 

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~

現在BookLive!コミックで先行配信中です

 

無料試し読みもできますので

気になる方は要チェック!

無料試し読みは
下の画像↓をタッチ