【ハゲ撃退】髪が育ちすぎてヤバい!本気で取り組む薄毛対策4選!

毎朝鏡を見るたびに気になるのが薄毛。

「ヤバいな…」「若い頃に比べて薄くなってきたな…」

難しい問題だからこそ、そろそろ何とかしたいですよね?

 

男性の薄毛の原因については、本サイトの【ハゲるぞ危険】男性は要注意!薄毛の4大原因を徹底分析!で詳しくご紹介している通りです。

この記事ではそれにしたがって、本当に大切なハゲの改善法を4つのポイントからお伝えします。

薄毛改善に本気で取り組んでみたい方必見!ぜひ参考にしてみて下さい。

 

対策1:食生活の見直しが全てを変える!

対策1:食生活の見直しが全てを変える!

正しい食生活は健康にも、そして髪にとっても大切なものです。

イキイキとした髪を育てるには、しっかりとした頭皮と毛根が必要。

頭皮や毛根の細胞にしっかりと栄養を送ってあげることで、元気のない髪もよみがえるのです!

 

必要な栄養素をバランスよく

まずは、髪の成長に必要な栄養素を、日々の食事の中に積極的に取り入れていきましょう。

特に進んで摂取したい栄養素として

  • タンパク質
  • ビタミン(A・B1・C)
  • イソフラボン
  • 亜鉛

 

が挙げられます。

それぞれの栄養素について、効能と代表的な食材を見てみましょう。
タンパク質

  • ダメージを受けた細胞を修復
  • 髪の99%を構成する要素
  • 魚や肉類に多く含まれる

ビタミン

  • 老化を防ぎ、免疫力を向上させる
  • 頭皮の細胞を活性化させる
  • レバーや豚ヒレ肉、緑黄色野菜に豊富

イソフラボン

  • アンチエイジング効果が期待できる
  • 抜け毛を誘発する男性ホルモンを抑える働き
  • 味噌や納豆など大豆製品に豊富

亜鉛

  • タンパク質やビタミンと一緒にとると効果倍増
  • 牡蠣や卵に豊富

 

これらの食品をバランスよく食べられるように心がけてみましょう。

 

食事の時間と仕方に気を付ける

食事内容=何を食べるのか、と同じくらい気を配らないといけないのが食習慣です。

まずは1日3食しっかり食べることを心がけましょう。

 

忙しい現代人は特に朝食をおろそかにしがちです。

「毎朝ぎりぎりに出勤するから朝は食べない」という人は多いのではないでしょうか?

 

一食抜かすということは、髪の生えている毛根への栄養もそれだけ少なくなってしまうということ。

髪に良いはずがありませんよね。

 

また、夕食もあまりに遅い時間にとることは避けないといけません。

遅い時間にものを食べると、就寝時間を越えて胃が消化活動をすることになります。

これは睡眠の質を下げるというデメリットもありますが、消化活動をしている胃を中心にエネルギーや体内の栄養素が使われてしまうことを意味します。

 

そのため、夜体が休んでいる間に、本来頭部に行くはずの栄養が胃に行ってしまうんですね。

胃の活動を就寝までに終えられるようにし、寝ている間は頭皮に栄養を送って1日のダメージの回復に努めましょう。

 

外食が増えている人は要注意

社会人、特に一人暮らしの男性って外食なしでは生活できないですよね。

特にランチ。自分で毎朝お弁当を準備していく男性なんて、ほとんどいないでしょう?

多くの方がコンビニのお弁当などを頼っているのが現状ではないでしょうか。

 

こういった気軽な外食こそ気をつけなければいけません。

コンビニ弁当のような、出来合いの食べ物は日持ちをさせるために、防腐剤が使用されています。

これによって食品が本来持っている栄養を奪ってしまうのですね。

 

栄養の無い食事をしても、髪はおろか体に栄養が行きわたるはずがありません。

どんなに簡単なものでもいいので、時にはお手製の弁当、持参してみませんか?

 

対策2:良質な睡眠が頭皮ダメージを回復!

対策2:良質な睡眠が頭皮ダメージを回復!

睡眠はその日1日の体の疲れをいやし、頭皮や毛根の受けたダメージを回復してくれる役割があります。

そして、ただ寝るだけではなく、「質の良い」睡眠をとることが欠かせません。

 

深い睡眠に入るための就寝時の工夫

現代人はとにかく睡眠が苦手。

寝つきが悪かったり、朝すっきりと目覚められないのはまさに睡眠の質が悪い証拠です。

まずは寝つきを良くするために、1時間前にゆっくりお風呂につかってみましょう。

 

忙しい生活の中では、シャワーだけ浴びて終わり!って人の方が多いですよね。

「湯船につかる」というひと手間を加えることで、その後の寝つきがグッと良くなります。

できれば40度前後のぬるま湯にしましょう。

 

つかっている間に体がリラックスして、お風呂から上がった後もぽかぽかした状態が続きます。

これがスムーズな睡眠導入剤となるのです。

 

朝のさわやかな目覚めを体感するために

ぐっすり眠った後は、朝起きるときのことも忘れてはいけません!

朝は必ず太陽の光が浴びられるように工夫しましょう。

これは、人間の体が朝太陽光を浴びることで、体内時計がリセットされ、アクティブな状態に切り替わるためです。

 

よく、寝る時に外の明かりをシャットアウトするため、遮光カーテンを使う人が多いのですが、これは朝はかえって逆効果。

普通のカーテンを使うか、カーテンを少し開けて寝るなどいろいろ工夫してみましょう。

気持ち良く目覚めることができますよ!

 

対策3:血行促進でストレスを激減させる!

対策3:血行促進でストレスを激減させる!

 

ストレスの解消法って意外と難しいですよね。

人間関係のトラブルなど、長期化する精神的なストレスはそう簡単に消えるものじゃありません。

自分の趣味に没頭するのもいいのですが、さすがに毎日はできません。

 

適度な運動がストレス発散になる、と言いますが帰りの遅い社会人にはちょっと厳しいですよね…。

いったいどうしたらいいんだ!って感じですが、ちょっと考え方を変えてみましょう。

あくまでも「髪を育てるための」ストレス解消法です。

 

ポカポカお風呂で血行促進

健康な髪を育てるための秘訣の1つに、血行の促進があげられます。

血の巡りを良くすることで、毛根の細胞にもより多くの栄養が行きわたるからなんです。

 

そのためには、前項で述べた「湯船につかる」がとても効果的。

そこにもう少しリラックスできる要素を取り入れて見ましょう。

 

例えば、自分の好きな香りの入浴剤を入れてみる、防水のCDプレイヤーを持ってきてお気に入りの曲を聞きながらお風呂に入る、など。

これによって心身ともにリラックス効果が高まり、「めんどくさい」お風呂の時間が「楽しみの時間」に変わります。

もう少しつかっていたいな…という気持ちから、普段より長めにお風呂につかることができ、体がしっかりとあったまるのです。

 

寝る前のストレッチ

疲れていると肩がこる、というのはよくある話ですよね。

体にストレスがたまっていると、このように「コリ」が体のいろんなところで起こります。

 

どこか一か所でもこってしまうと、とたんに血行が悪くなってしまうので大変!

これをストレッチすることでほぐしてあげましょう。

 

  • 背伸びをするように肩を上にあげる
  • 肩甲骨をくっつけるように両腕を後ろにひっぱる
  • 首を回したり、前後左右に傾ける
  • 肩を軽く回す

 

ストレッチの種類はたくさんありますが、簡単なものを寝る前に5分程度行うだけでかなり体がほぐれてきます。

これによって体がリフレッシュしたような効果が得られ、ストレスの軽減につながるのです。

 

対策4:AGAならまずは通院!サプリメントも期待大!

対策4:AGAならまずは通院!サプリメントも期待大!

AGA(男性型脱毛症)は今や日本人の5人に1人が悩まされている薄毛の症状です。

頭頂部や髪の生え際が特に薄くなっている人は、AGAの可能性があります。

男性ホルモンが変化した物質が原因で起こるこの症状の改善には、何といっても専門家の目が不可欠。

 

まずは気軽に、AGA専門外来を持っている病院(クリニックと呼ばれるところが多いですね)を受診してみましょう。

AGAの治療法には投薬や植毛など、いろんなタイプがあります。

さらに、AGA治療って保険が適用されないため、費用が高額になる傾向があります。

 

そんなに高いお金は払えないんだけど!!というあなたへ、朗報。

実は投薬でジェネリック薬品を希望した場合、月3000円程度で済むプランも存在します!

これもAGAの症状やあなたの生活習慣などによって異なってきますので、一度クリニックを受診してみましょう。

 

サプリメントの効果は?

忙しくてなかなかクリニックに行く暇がない…

という方には育毛効果の期待できる「サプリメント」を飲むのも1つの方法です。

これは、例えば「亜鉛」「ビタミン」などの栄養素ごとにタブレットに飲んでいて1日〇錠、服用するといった感じで手軽に摂取できます。

 

メリットとしては副作用が少なく、安心して飲めることがあげられます。

デメリットとしては、サプリメントは薬ではなく健康食品のようなものであるため、効果が薄く感じられることです。

とりあえず手始めに、ということであればおすすめできる対策法です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。こうしてみると、薄毛の対策法って意外と身近なところにあるものなんですね。

この記事を読んで、今の自分に足りていないと思われるものから少しずつ試して見てくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。