【AGAは治せる】効果抜群!男性のAGA対策・基本の4選!

AGA(男性型脱毛症)は、日本で1000万人以上の男性が悩むハゲの症状です。

(AGAの基本知識については本サイト内【男性必見】誰でも分かるAGAガイド~原因から治療法まで~で詳しくご紹介しています。)

このAGAは進行性のものなので、放っておくとハゲがどんどんひどくなっていきます。

 

そこで!本記事ではAGAの対策を4つのポイントから詳しくご紹介します。

最近髪の生え際が気になるそこのあなた!

この記事を参考にして、今日からAGA対策を始めましょう。

 

対策1:AGAは進行する!クリニック受診が最善&安心

対策1:AGAは進行する!クリニック受診が最善&安心

何度も言いますが、AGAは進行性の病気です。

「病気だなんて大げさだなあ…」

と思ったあなた!油断は禁物です!!

 

AGAの原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という物質です。

これは「男性ホルモンの分身」みたいな物質で、頭皮の毛根を攻撃し、髪を弱くしちゃうんです。

名前が難しいので「ハゲホルモン」と呼ぶことにしましょう。

 

この根本的な原因を何とかしない限り、症状はどんどん進行します。

原因となるハゲホルモンをストップさせるには、それ相応の「治療」が必要なんです。

 

これを病気と言わずして、何と言うのでしょう?

病気の治療をするのに、普通は病院に行きますよね?

AGAを治すのにも通院が一番手っ取り早いのです。

 

気軽に相談!クリニックでおトクに治療!

今や日本全国に薄毛外来、AGA専門外来を持つクリニックが開業しています。

多くのクリニックでは診察を受け、飲み薬による治療が一般的です。

まずは一度、お近くのクリニックを検索し口コミなどを見てみましょう。

 

注意すべきは費用と期間。

まず費用に関してですが、多くのクリニックでは薬を1か月ごとに処方しています。

ひと月当たり1万円以内に収まるところも多く、お財布にも優しいと言えます。

 

問題は治療期間なのですね。

風邪やインフルエンザのように、1回通院して1週間くらい薬を飲んだら終わり、ではないんです。

というのも、クリニックで処方される薬の効果が切れると、また体内でハゲ物質が作られ始めるんですね。

 

つまり、あなたがハゲたくない!と思う期間だけ薬を飲み続けなければならないんです!

トータルで考えるとそれなりにお金が必要、ってことを頭に入れておきましょう。

 

飲み薬だけじゃない!AGAの治療法あれこれ

クリニックでの治療法は実は他にもあります。

1つは自毛植毛といって、まだ残っている健康な髪をハゲている部分に移植するというものです。

 

植毛後もトラブルが少なく、安定して髪が成長するため評価の高い治療法です。

ただ、費用は数十万円~100万単位でかかるため、飲み薬よりも高額となります。

 

また、最近注目を集めている治療法に「HARG治療」というものがあります。

これは、髪の成長サイクルを正常に戻すための有効成分を、毛根の奥深くに直接注入するというもの。

費用は1回あたり、数万円~20万円程度かかりますが、髪の成長サイクルが正常になったと判断された時点で治療が終了します。

 

なので、期間としては1年くらいでしょうか。

まだまだ新しい治療法で、業界からの評価も未知数な部分はありますが、飲み薬が効かない!という人は検討の価値ありです。

 

対策2:自宅でAGAケア!育毛剤を超えた「発毛剤」に注目!

対策2:自宅でAGAケア!育毛剤を超えた「発毛剤」に注目!

「仕事が忙しくてクリニックに通う暇なんてねえよ…」

「薬代で月1万円は厳しいなぁ…」

そんなあなたには、自宅でできるAGA対策を考えていきましょう。

 

自分でできるハゲ対策としてメジャーなのが育毛剤ですよね。

しかし、ハゲが広がっててヤバい!!と焦っているあなたへ。

より効果の高い「発毛剤」はいかがでしょうか?

 

ネットで買えちゃう発毛剤のスゴい効果

発毛剤って何!?育毛剤とは何か違うの??

って方多いですよね。

育毛剤は髪を育てるのに良い頭皮環境を作ることが目的で、髪を生やす効果はありません。

 

それに対し、発毛剤は早い話が「毛生え薬」です。

より強烈な効果が期待できる、れっきとした「医薬品」です。

しかも、病院に行かなくても、ネット通販や薬剤師のいるドラッグストアで購入できる発毛剤があります。

 

おすすめは「リアップX5プラス」という商品です。

リアップはCMなどでもよく見かける、薄毛に悩む男性にはおなじみの商品ですよね。

このX5プラスには、AGAによるハゲの進行を遅らせる効能を持つ「ミノキシジル」という成分が配合されています。

 

ミノキシジルは、厚生労働省からも発毛効果が認められている、数少ない「ハゲ薬」の1つ。

したがってその効果は十分に期待することができます。

価格は60mlで定価が約7600円と、普通の育毛剤に比べるとやや高値ですが、それだけクオリティの高い発毛剤なのです。

 

対策3:体の中からハゲ改善!サプリメントという選択

対策3:体の中からハゲ改善!サプリメントという選択

発毛剤でもまだ高い、もっと費用を安く抑えたい!

そんなあなたにはサプリメントを飲むという選択肢もあります。

基本的にサプリメントは医薬品ではありませんので、それを飲んだからといって髪が生えるわけではありません。

 

クリニック通院や発毛剤に比べると効果は劣ります。

しかし、AGAの原因となるハゲホルモンをストップさせる効果を持つ栄養素を摂取することで、状況の改善は見込めるのです。

 

要チェック!AGAに効く栄養素&サプリ

では具体的にどのようなサプリを摂取すればいいのでしょうか。

サプリを購入する際に、以下の成分が入っているかどうかチェックして見てください。

 

  • 亜鉛…髪の生成に必要な栄養素
  • リジン…髪に多く含まれるアミノ酸の一種
  • ノコギリヤシ…ヤシの一種から取れる育毛効果のある成分

 

これらの栄養素は基本的に、健康な髪を作るのに役立ち、ハゲホルモンの分泌を抑えるという効果が期待できます。

有名な商品としては「BUBUKA」や「BOSTON」が手に入りやすいです。

一回当たりの服用量を考えると、発毛剤よりもはるかに安いのも嬉しいですね。

 

しかも安心なのが、サプリは医薬品ではないため、副作用がありません。

一度にたくさんの量を摂取してはいけませんが、用量を守って気長に続けてみるのも手です。

 

対策4:すべてのAGA対策の基本!食生活を改善!

 

対策4:すべてのAGA対策の基本!食生活を改善!

ここまで、飲み薬・発毛剤・サプリとご紹介をしてきましたが、もう1つAGAの対策をする上で気を付けてほしいことがあります。

 

ずばり、「正しい食生活」です。

 

「おいおい、今更食事の話かよ!」

「食事でAGAが治るわけないじゃん…」

と思われた方、食事をあなどるなかれ。

確かに食事を改善するだけではAGAは治りません。

 

しかし、ここまでお読みいただいて分かったように、AGAとは体の内面から改善していく問題です。

例えば家の庭に花を植えると想像して見ましょう。

花が育つのには土、水、肥料、日光が必要になってきますよね。

 

この記事でご紹介した飲み薬や発毛剤は「肥料」にあたります。

でも、どれだけ優れた肥料を与えていても、水がなかったら枯れてしまいます。

日光がなかったら、茎が伸びなかったり、そもそも芽が出ないかもしれません。

 

つまり、土台がしっかりした上に肥料をまくことで効果が出るのですね。

AGA対策も同じで、健康でしっかりとした体を作った上で薬を飲むことで効果が表れます。

だから食事をおろそかにしてはいけないのです。

 

今日から実践!正しくバランスの良い食生活

正しい食生活とは、どういうことでしょうか。

具体的には

 

  • 1日3食しっかり食べる
  • 栄養に偏りがない
  • 夕食から就寝まで3時間以上あける
  • 外食を控える
  • よく噛んで食べる

 

などなど、いずれも一度は親に言われたことのあるような当たり前のことばかり。

しかし、忙しい現代人はなかなかこれを守れていないんですね。

1日3食食べることや、栄養のバランスの良さは、髪にダイレクトに栄養を届けることにつながります。

 

よく噛んで食べたり、寝る3時間以上前に夕食を食べ終わることで、胃をいたわり睡眠の質を上げることができます。

外食を控えることで、脂の摂取量が減り、頭皮の皮脂の量が減ります。

このように全てが髪を育てる環境に影響してくるのですね。

 

これは毎日気を付けて実践しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

AGA対策には、ベースとしての食生活をしっかりさせたうえで、自分にあった薬またはサプリの服用が効果を発揮します。

最初の一歩さえ踏み出してしまえば、あとは継続して努力をするのみ。

 

AGAも早期発見、早期治療がキモ。

今日からAGA対策、始めましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。