「髪に効かない」は半分ウソ!亜鉛サプリの効果を超生かす3つの方法

薄毛の対策として、育毛剤と同じくらいメジャーなのがサプリです。

サプリにもいろいろありますが、そんな中でも人気なのが「亜鉛」。

しかし人気の一方で「亜鉛サプリを飲んでるのに全然効果が出ない!」なんて意見が多いのも事実。

 

なぜ亜鉛サプリが髪に効かないの!?

そもそも亜鉛サプリって髪に良いの?

 

そんな悩めるあなたのために、この記事では亜鉛サプリが髪に効かない理由や髪との関係を詳しくお伝えします。

そして、亜鉛サプリの効果を最大限に引き出す方法もお教えします!

薄毛対策をしてるのにイマイチ効果が出ないな…という方はぜひ参考に読んで下さいね。

 

【決着】亜鉛サプリ・ハゲ対策への効果の真相!

【決着】亜鉛サプリ・ハゲ対策への効果の真相!

そもそも亜鉛サプリはハゲ対策に効くのか?

結論を言うと、亜鉛サプリを飲んでも髪は生えてきません。

 

ええっ!!そんな!!とショックを受けているあなた。

落ち着いて聞いてくださいね。まずはデータを見てみましょう。

 

厚生労働省管轄の研究機関「国立健康・栄養研究所」のデータベース「健康食品の安全性・有効性情報」というサイトに次のようなことが書いてあります。

 

経口摂取で効果がないことが示唆されるのは、1) 免疫機能の向上 2) 鉄と葉酸のサプリメントを摂取している妊娠中の女性における鉄状態の改善 3) アトピー性皮膚炎 4) 湿疹、乾癬およびリウマチに由来する関節炎 5) 脱毛症 である。

 

はっきりと「脱毛症」に効果なしと書いてあります。

これは発毛効果がない、ということなんです。

そもそもサプリとは栄養補助物質なので、薬のような役割はないんです。

 

それでも亜鉛はとった方がいい理由

髪が生えないなら亜鉛はもう飲むのをやめよっと…。

ちょ、ちょっと待ってください!

亜鉛は確かに「発毛効果」はありません。

 

しかし、何も体に悪いわけじゃなないんです。

適量の亜鉛を摂取できていると、体の調子が整います。

そして最終的に、健康な髪を作る「育毛力」を高めることにつながるのです。

 

先ほどの「健康食品の安全性・有効性情報」にも亜鉛の栄養機能表示について次のように書いてあります。

 

  • 亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。
  • 亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
  • 亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。

 

特に「たんぱく質の代謝に関与する」という部分はとても大切。

亜鉛は、髪の成分の99%を占めているたんぱく質の合成に関わっているため、適量の亜鉛サプリを飲むことで健康な髪の成長が期待できます。

 

亜鉛サプリを飲んでも髪が生えないからあきらめる、のではなく

亜鉛サプリを飲んで少しでも髪の成長を促す体づくりをする、というふうにシフトしていきましょうよ。

次のセクションから、具体的に亜鉛サプリの効果を生かす方法を一緒に考えていきましょう!

 

方法1:とりすぎ注意!摂取量をとにかく厳守!

方法1:とりすぎ注意!摂取量をとにかく厳守!

まず、亜鉛サプリを摂取する上で考えなければならいのが、摂取量。

厚生労働省の「統合医療」情報発信サイトによると

成人男性の1日あたりの推奨摂取量は11mg、とされています。

 

これは一体どのくらいの量になるんでしょうか?

有名商品の1つである、大塚製薬のサプリ「ネイチャーメイド(亜鉛)」には1粒あたり10mgの亜鉛が含まれています。

1日1粒飲めばもう十分、なんですね。

 

これを「サプリの効果が出ないな…」と言って何粒も飲んでいると、明らかに過剰摂取になります!

 

亜鉛の過剰摂取による副作用

亜鉛を過剰摂取すると、体にとって「毒」となってしまいます。

先ほどの厚生労働省のサイトの情報によると

大量の亜鉛摂取による急性の副作用は、悪心、嘔吐、食欲不振、腹部痙攣、下痢、頭痛などです

 

と書いてあります。

悪心(要するに胸がむかつくことですね)による嘔吐や下痢って体から栄養が出て行ってしまうことになりますし、頭痛は血行を悪くします。

つまり、亜鉛の過剰摂取による副作用は、まわりまわって髪への栄養が不足することにつながるのです!!

 

そもそも、1日3食きちんと食べるだけで、ある程度亜鉛は摂取できてしまいます。

もっと言うと「亜鉛不足」と言われる状態の人って実はほとんどいません。

ムダに取りすぎることこそ、一番危険なのです。

 

方法2:亜鉛の吸収率を下げる食品を回避!

方法2:亜鉛の吸収率を下げる食品を回避!

実は亜鉛って、あまり吸収率が良くないんです。

体に入った亜鉛のうち、きちんと体内に吸収されていくのはなんと、たったの30%。

残りは排泄物と一緒に体外に出ていくのですね。

 

そして驚くことに、亜鉛サプリと一緒に食べる食品によっては、亜鉛の吸収率をさらに下げてしまうことがあるのです。

例えば、野菜や穀物・藻類に多い食物繊維。

 

えっ?食物繊維ってめちゃくちゃ健康に良いんじゃないの??

 

確かに、バランスの良い食生活に食物繊維は欠かせません。

しかし、同時に亜鉛を吸い込み、体外へポイっと出してしまうというはたらきも持っています。

だから一緒に摂取するのは、髪のことを考えると良くないんですね。

 

食物繊維以外で食べ合わせに注意したい食品

食物繊維と同じように、亜鉛を吸い込み、亜鉛の吸収率を下げてしまう物質・食品をいくつかご紹介しましょう。

まずはインスタント食品に注意!

インスタント食品にはたくさんの添加物が含まれており、これが亜鉛を体の外に排出してしまいます。

 

また、「タンニン」という成分にも気をつけましょう。

これはコーヒーやお茶に含まれる成分で、渋みを感じる成分ですね。

打ち合わせなどで、軽くコーヒーを飲みながら…なんて機会も多い社会人の皆さんは特に注意!ですね。

 

後は、意外なところでカルシウムもとりすぎると亜鉛の吸収を妨げてしまいます。

牛乳の飲みすぎにも注意したいところです。

 

方法3:タイミングが大事!吸収されやすい時間帯を逃すな!

方法3:タイミングが大事!吸収されやすい時間帯を逃すな!

サプリは、病院で処方される薬と違い「食後に飲んでください」なんて指示はありません。

とりあえず、空いた時間に適当に飲んどきゃいいか…ってなってませんか?

 

それは大きな間違いです。

亜鉛サプリを飲む時間によって、効果が何倍にも違ってきます。

 

亜鉛サプリは寝る前に飲もう!

亜鉛サプリはずばり、夕食後に飲むのがおすすめです

なぜかと言うと、睡眠時間を狙って体に届けたいからなんです。

人間は寝ている間に、成長ホルモンというものがたくさん分泌されます。

 

成長ホルモンは子どもが身長を伸ばすなど、体の成長を促すものっていうイメージが大きいですが、大人にもちゃんとあるのです。

大人にとって成長ホルモンは、代謝を促し、体中の細胞の修復・成長を助けてくれる役割を果たします。

この成長ホルモンが働く時間に合わせて亜鉛サプリを飲むと、頭皮の細胞がより早く修復され、髪の成長も促されるのです。

 

亜鉛は腸で吸収されるため、栄養分が体に届くのに少し時間がかかるのですね。

その時間を逆算すると、ベストなタイミングは夕食後、になります。

これによってより大きな効果が期待できます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

亜鉛とは人体に必要不可欠な栄養素で、髪の成長を間接的に助けてくれます。

しかし、何と一緒に摂取するかでその効果が全く変わってくるのですね。

 

亜鉛を上手に生かした生活で薄毛の改善、がんばってみませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。